中古車売る

中古車売る&中古車買う>中古車を少しでも高く売る・・その1

 

愛車を高く売るポイント その1

 

まずは洗車 車を実見での査定に出す直前に愛車をピカピカにすること!ボディの水洗い&ワックスは当たり前です。エンジン周りも査定のチェックポイントです。タイヤ、ホイール周りもピカピカに磨きあげましょう。私はこれをツーリング仲間から教わったのですがとても使いかってもいいし、楽して綺麗になるので愛用しています。ピッカピカになりますよ♪お勧めです♪細かいサビが見られる場合は、サビ止め剤を塗るなどして車を大切に使っているのをさり気なくアピール。

 

そして、ボディよりもチェックが入るのが内部。車内の“清潔さ” “綺麗さ”を重要視してください。掃除機、水ぶき、乾拭き の3点セットは必要です。シート下も忘れずに。マットは外して水洗いしましょう。トランクやダッシュボードの中に、よく小さなゴミや髪の毛が落ちていることが多く、査定の時に嫌われる原因になります。購入時に入ってなかった物は基本的に全て片づけ、車の説明書や備え付けの工具、スペアタイヤなどだけにします。ガラスは内と外との両面磨きあげ、シール跡がある場合などは全てはがして綺麗にします。シフト周り、メーター危機も綺麗に拭くことを忘れずに。

 

面倒な方は、ガソリンスタンドでプロに洗車を頼んでしまうことです。「これから査定に行くので気合入れてお願いします!」と一言言っておくのが頼む時のポイントです。“ホイール手洗い”“室内清掃”“撥水ソフト洗車”は最低必要ですね。車が綺麗に掃除されているかだけで査定額が全然変わってますので是非、実見での査定前には車を綺麗にしておいてください。それもなるべく直前に綺麗にすることです。

 

 

愛車を高く売るポイント その2 匂いに注意

 

車内の匂いは一番嫌われます。特に、普段から香水を使っている人、車内に芳香剤を置いてた人、車内での喫煙、ペットの同乗。自分では気にならなくても、他人には気になるものですし、又、香りには好みがありますので、芳香剤や香水も含め匂いは、査定額に大きくひびきます。消臭剤を使って無臭にするようにしてください。中には灯油を少しこぼしてしまい灯油の匂いが充満している車もありました。数か月、換気をしながら乗り続けていたら、すっかり灯油の匂いは消えたそうです。汚れよりも匂いの方が査定額にひびきますので注意してくださいね。

 

車内の匂い取りにはこれが効きますよ♪

 

愛車を高く売るポイント その33  【キズ】や【へこみ】はどうする!?

 

【へこみ】は、わざわざ修理せずそのまま査定に出した方がお得です。もちろん査定額にひびきますが、中古査定業者は車修理メンテナンスのプロですから、一般の人がわざわざ修理に出すよりも断然安く修理することが出来ます。修復歴ということで一つ一つの傷が査定でカウントされますが、修理するよりもそのまま出した方が安上がりです。

 

 

愛車を高く売るポイント(4  オプションや後付けパーツは!?

 

愛車につけたパーツたち。。オーディオ、カーナビ、ETC、タイヤ&ホイール、シート、ステアリング、エアロ、チャイルドシートやマット類、マフラー、サスペンションなどのエクステリアパーツ、インテリアパーツは、メーカー純正品か、グレードの高い商品であれば査定の時にプラスに評価され、当然ながら金額も上乗せされます。

 

更に、今流行のパーツや、人気ブランドのパーツの場合は、もっと評価が高くなり、更に金額も上乗せされます。取扱説明書や保証書は、ダッシュボードにまとめて入れておきます。

 

ディラーでは、メーカー純正品の物しか好まれませんが、車買取専門店では、パーツ買取もしていて、パーツごとに値段をつけて買い取ってくれたり、加算してくれるところもありますので無料査定をしてみるといいでしょう。

 

取り外して別売りするよりも、パーツをつけたまま買取専門店に、車と一緒に任せてしまった方がお得な事がほとんどのようです。ちなみに、パーツの取り外しにかかる費用の相場は
1)オーディオ    取り外し費用5,000円程度
2)カーナビ     取り外し費用25,000円程度
3)アルミ      取り外し費用4,000円程度
4)マフラー     取り外し費用5,000円程度
5)ダウンサス    取り外し費用20,000円程度

 

取り外すよりも そのまま売ってしまった方が評価されるし断然お得ですね。このサイトで紹介している買取業者ならパーツのチェックポイントもあるので安心です。パーツのメーカーや種類などを備考欄に記入して送信するだけで一括で複数業者の査定が受けられます。また出張査定や写真査定なども全て無料なところも私は気に入ってます♪