中古車買う

中古車売る&中古車買う>中古車買うとき注意点

 

中古車を買う時の注意点をまとめてあります。

 

中古車を選ぶ時のチェックポイント

 

中古車を買う時は、まずネットでいろいろな中古車を見て気に入った車を実際に見て試乗ができると良いですね。中古車を購入する時に参考になる本を下記に記載しておきました。ざっと読んでみると知識が得られます。

中古車買う 中古車買う! 中古車買う
知らずに買うと損をする。
中古車選び 裏の裏!

中古車がみるみる欲しくなる!
中古車選び完全マニュアル―業者&クルマの選び方から諸経費の知識まで

 

 

【相場より安い車の基準】
@事故車の場合は、相場より10万円以上安い
A5年以上乗った車
B5万km以上走った車
Cスポーツカーのオートマは10万円ほど安い
D個性の強い色の車は5万円以上安い
E質の悪い車

 

 

【相場より高い車の基準】
@ディーラー車は高い
A純正カーナビやエアロパーツ等の装備車は高い
B高額設定をしている店
C質の良い車
D人気色の車は、相場より30万円以上高い場合も

 

 

【疑わしい車の一例】
@古い車だが走行距離が少ない車
Aタイヤやタイヤショルダーの減りが痛みが激しい
B年式が新しいが走行距離が多い車
Cかなり古い昔の車
D相場よりも安い車
E修復歴や事故歴のある車

 

 

【チェックするポイント】
@太陽の光の下で顔を車の面に水平に近付けて、ドア、ルーフ、ボンネット、トランク等を目視チェック。板金塗装歴のある車は僅かな凹凸があります。
Aエンジンルーム,トランクルーム,ボディ本体のサビの有無
Bタイヤ,ガラス,ガラス周りのゴム,ワイパーの劣化、キズ、塗装剥がれ、サビのチェック
Cトランク、ドア、ボンネット、窓、ダッシュボード等の隙間や開閉状況をチェック
D鍵穴が使えるか、シートリクライニング状況、ハンドル、視界、操作スイッチや計器類、クラクション、ランプ、エアコン、オーディオの動作状況、エンジン音等の安全性チェック
E車内部の汚れ、キズ、色あせ、匂い、サビ等もチェック
Fボンネット、ドア、トランクフード、フロントフェンダー等のボルトをチェック
G点検整備記録簿

 

 

 

実際に試乗しよう!!
【チェックするポイント】
@乗り心地はどうか
Aブレーキの異音、かかり具合のチェック
B悪い路面を走り走行と異音チェック
Cエンジンのかかり具合と異音チェック
Dアクセルとエンジンの反応
Eギアの捜査状況
F手を離した時に真っすぐに走行するか

 

条件にあう中古車が近くの中古車販売店(ディーラーも含む)にない場合、ガリバーなどの大手中古車販売会社のサイトで条件にあう中古車を全国から見つけることができます。見つけたら近くのガリバーに言って、実際にサイトを見せながら「この車ほしいです」と言ってみましょう。取り寄せしてくれます。私が近所のガリバーに頼んだ時は取り寄せ料金かかりませんでした。おまけに頭金を肩代わりして(キャンペーンによる値引きと称してくれた)ローンを組んでくれました。車にあまり予算をかけられない方でもガリバーに頼んでみると何とかしてくれると思います。ただしローンが通れるだけの最低限の社会的信用(ブラックリストにのっていないこと)は必須です。

 

中古車 購入

 

 

中古車を買う時は、予算や走行距離や事故歴やデザインは気になりますが、誰にでも一目で出来る車の性能の見分け方を下記に記しておきます。カタログには、写真の他に数字も載っています。他のもろもろの要素も実際にはからんで性能が決まりますが、参考にはなるのでチェックしておくとよいですね。

 

1)ホイールベース
ホイールベースの数値が大きい⇒高速走行でも安定性に優れている

 

2)エンジン特性
低速からエンジントルクが盛り上がる特性⇒低速での瞬発力も高く乗りやすい

 

3)タイヤサイズ
扁平率が高い⇒乗り心地が良い

 

ご自分の予算、用途、好みに合った中古車を選んでカーライフを満喫しましょう★