地下鉄 大地震サバイバル

地震総合ナビ >大地震サバイバル術>地下鉄 大地震サバイバル

 

 

地下鉄乗車中に 大地震が発生したら・・・・
心理的には、地下は地上よりも格段に怖いですよね・・・。

 

しかし、地震の揺れ,大型ビルから降って来るガラスの雨や、倒壊する建物の瓦礫の雨などの被害から逃れるために、地下に逃げ込んでくる人もいるようです。

 

大地震発生後、しばらくすると、地上から地下へ流入できないよう規制がかかりますが^^:

 

 

 

 

地下鉄 乗車中に地震が起きても慌てないで!!

 

  • 地下の方が、地上よりも三分の一の揺れですみます。
  •  

  • 地下鉄は、震度4以上の揺れを感知すると自動で停車するようプログラムされています。
  •  

  • 地下鉄車両自体は、火災に備えて不燃性となっていて燃えません。
  •  

  • 地下鉄は駅同士の間隔が短い 

    (万が一、瓦礫などで当駅からの脱出が不可能でも別の駅に歩いていくことも可能。
    地下鉄車両への送電がストップした場合でも惰性で次の駅くらいまでは走行可能。

  •  

  • 地下鉄の災害備蓄量は頼りになる!  

    (東京都営地下鉄全101駅に合計5万人分の飲料水,防寒用シート,簡易マットが備蓄。東京メトロ前線で、10万分の飲料水,ブランケット,マットレス,簡易トイレを備蓄)

 

 

 

 

地下鉄 乗車中に大地震発生〜どうしたらいい?

 

地下鉄に乗っている時に、地震が発生したら・・・

  • できるだけ窓やドアなどのガラスから離れる
  •  

  • 網棚からの落下物に注意
  •  

  • 手すりやつり革にしっかりつかまり、衝撃に耐えられるように頑張ること 

    (身構えると緊張状態になり衝撃から身体の各器官を防御する体制が出来上がります)

 

地震発生後30分間は、非常用バッテリーで、
車内照明,ドア開閉,客室放送設備,無線なども普通に使用できます。

 

 非常用開閉コックで地下鉄のドアを開けて車外に脱出することもできますが、
 他の車両が暴走してくる可能性もありますので、まずは係員の指示を参考に、
 どうしても必要な場合は、十分な安全確認をした上で車外に脱出。

 

路線によって、側面、線路、天井などに沿って高圧電線が配線されていますので十分な注意が必要です。ヘタすると感電します。

 

 

・基本、乗務員の指示に従うこと
・感電している人を素手で助けると自分も感電します

 

 

 

地下鉄線路をむやみに歩くと危険

 

日本の地下鉄は、第三軌条方式(電気供給用の三番目のレールを設置し電気供給をしている)です。地下鉄の地上部分でも第三軌条方式が採用されています。基本、日本の地下鉄は第三軌条方式です。又、地下鉄以外でも第三軌条方式が採用されている路線・場所もあります。

 

高圧配電線路を2回線設置している路線、場所もあります。

 

 

高圧電線に触れると、丸焦げになり99%死に至ります。

 

高圧線に触れると、身体を動かすことが出来なくなります。
又、感電している人を助けようとすると、感電者の体内を駆け巡っている高圧電流が
救出者の体内にも触れた瞬間に駆け巡り、共に感電してしまいますので、
助けてもらうこともほぼ不可能です。一人激しい苦痛と共に絶望の中で死ぬことになります。

 

 

どの路線で、第三軌条方式が採用されていて、高圧線の場所は何処なのか暗記している
一部の鉄道マニアの指示の元で脱出する以外は、基本、勝手に路線に降りないことが
身の安全につながります。

 

・地下鉄は、先頭車両と最後尾車両に非常口があります。

 

 

 

 

地下鉄での大地震の時、気をつけるべきポイント

 

我先に地上に向かい殺到する人が大多数の為、地獄絵図となります。

 

小さいお子様連れの場合は、お子様をしっかりと抱っこして、
転ばないように最大限の配慮をしながら地上に向かってください。
悲しいことに赤ちゃん連れだろうと乳幼児連れだろうとお子様を守ってくれる人は
あなたしかいません。気を強く持って、頑張ってください。

 

押されたり つまづいたりして一度転んでしまったら最後、
後ろから続々と逃げ惑う人々に、踏みつけられ続けるので起き上がることすら出来なくなります。
又、ドミノ倒しになって死亡または大怪我をしたり、致命傷を負うケースがほとんどです。<

 

地下鉄内構内,地下鉄路線トンネル内には伴に非難口はありませんので、駅から地上に脱出します。
トンネル内で車両から脱出した場合⇒足元の壁面に最寄り駅の方向と、最寄り駅までの距離を記したプレートが貼られているので、それを参考に地上へ脱出してください。

 

 

 

  • 火災や、ガス漏れが 発生すると⇒排煙できず煙なども充満し生存困難
  • 地上への出入り口が瓦礫などで塞がれると⇒地上への脱出困難
  • 損傷箇所から大量の水の流入があったり、津波が来た場合⇒生き残りは非常に困難

    (東日本大震災の時も、地下鉄の各駅でかなりの水漏れが発生していました。東京を直下型地震が襲えば、地下水が大量に流れ込む危険と伴に津波の被害からもまぬがれるのは困難かと予想されます。

 

トンネル内の蛍光灯照明も停電により消えた後は、バッテリーの非常等が数時間は点灯しています。又、津波が来た場合は、高圧送電設備がショートし自動停止するので、高圧送電による感電の恐れからは回避できます。

関連ページ

地震情報
耐震診断断費用,,住宅耐震改修の方法,大地震情報,地震時の身の守り方い保険等が分かる地震対策情報ポータルサイト。懸念される東京直下型地震、東南海地震で、自分の子ども,家族を守り抜く方法を考えていきます。
地震保険
最新地震情報、地震の仕組み、地震の対処方法と心構え、地震に備える準備et大地震対策〜地震総合ナビ。懸念される東京直下型地震、東南海地震で、自分の子ども,家族を守り抜く方法を考えていきます。
地震 火災
耐震診断断費用,,住宅耐震改修の方法,大地震情報,地震時の身の守り方い保険等が分かる地震対策情報ポータルサイト。懸念される東京直下型地震、東南海地震で、自分の子ども,家族を守り抜く方法を考えていきます。
地震 避難
耐震診断断費用,,住宅耐震改修の方法,大地震情報,地震時の身の守り方い保険等が分かる地震対策情報ポータルサイト。懸念される東京直下型地震、東南海地震で、自分の子ども,家族を守り抜く方法を考えていきます。
地震 停電
耐震診断断費用,,住宅耐震改修の方法,大地震情報,地震時の身の守り方い保険等が分かる地震対策情報ポータルサイト。懸念される東京直下型地震、東南海地震で、自分の子ども,家族を守り抜く方法を考えていきます。
地震 余震
耐震診断断費用,,住宅耐震改修の方法,大地震情報,地震時の身の守り方い保険等が分かる地震対策情報ポータルサイト。懸念される東京直下型地震、東南海地震で、自分の子ども,家族を守り抜く方法を考えていきます。
地震 震度
耐震診断断費用,,住宅耐震改修の方法,大地震情報,地震時の身の守り方い保険等が分かる地震対策情報ポータルサイト。懸念される東京直下型地震、東南海地震で、自分の子ども,家族を守り抜く方法を考えていきます。
地震 原因|地震の仕組
耐震診断断費用,,住宅耐震改修の方法,大地震情報,地震時の身の守り方い保険等が分かる地震対策情報ポータルサイト。懸念される東京直下型地震、東南海地震で、自分の子ども,家族を守り抜く方法を考えていきます。
大地震の被害状況
耐震診断断費用,,住宅耐震改修の方法,大地震情報,地震時の身の守り方い保険等が分かる地震対策情報ポータルサイト。懸念される東京直下型地震、東南海地震で、自分の子ども,家族を守り抜く方法を考えていきます。
東京直下型地震 対策
耐震診断断費用,,住宅耐震改修の方法,大地震情報,地震時の身の守り方い保険等が分かる地震対策情報ポータルサイト。懸念される東京直下型地震、東南海地震で、自分の子ども,家族を守り抜く方法を考えていきます。
南海トラフ大地震 対策
耐震診断断費用,,住宅耐震改修の方法,大地震情報,地震時の身の守り方い保険等が分かる地震対策情報ポータルサイト。懸念される東京直下型地震、東南海地震で、自分の子ども,家族を守り抜く方法を考えていきます。
電車 大地震サバイバル
耐震診断断費用,,住宅耐震改修の方法,大地震情報,地震時の身の守り方い保険等が分かる地震対策情報ポータルサイト。懸念される東京直下型地震、東南海地震で、自分の子ども,家族を守り抜く方法を考えていきます。
高速道路 地震
耐震診断断費用,,住宅耐震改修の方法,大地震情報,地震時の身の守り方い保険等が分かる地震対策情報ポータルサイト。懸念される東京直下型地震、東南海地震で、自分の子ども,家族を守り抜く方法を考えていきます。
大地震 注意点
耐震診断断費用,,住宅耐震改修の方法,大地震情報,地震時の身の守り方い保険等が分かる地震対策情報ポータルサイト。懸念される東京直下型地震、東南海地震で、自分の子ども,家族を守り抜く方法を考えていきます。