ペット 犬~犬 大事典~

嬉しい時も悲しい時も心躍る時も涙を流す時もいつもそっと傍に寄り添ってくれる犬。 生涯の忠実なパートナーとしてワンちゃんを迎えたいと思った時、ワンちゃんの躾などで困った時などに。

犬ペット 犬ペット

犬 大事典>どんな犬に育てますか!?>ペット 犬

子犬 しつけ

ペットについて、このような統計があります。2011年10月時点において、何らかのペットを飼育している世帯は全国の37.9%で、犬を飼育している世帯は17.7%でした。つまり、ペットを飼っている家庭のうち半数近くが犬を飼っているのです。犬とともに人気がありそうな猫でも10.3%にとどまり、ペットとして犬が最も人気があることが分かります。

なぜ犬はペットとしての人気が高いのでしょうか?

 

子犬 しつけ

犬を飼う理由として最も多いのが、「癒されるから」というものです。犬は人間に対して忠誠心が強く、生活上役に立つ犬も少なくありません。ただかわいいからと愛玩するだけでなく、一緒に暮らすパートナーとしての位置づけでもあるようです。確かに犬はペットセラピーの世界でも期待度の高い動物です。

もうひとつおもしろい統計があります。ペットの食事代や用品代に一番お金を使う世代は、50歳代だそうです。子育てがひと段落し、子ども代わりに犬をかわいがる世代ということなのでしょうか。

 

子犬 しつけ

そのような犬人気のかげで、よくない現象もあります。保健所で殺処分される犬の数は、毎年30万頭にものぼります。これらすべてが捨て犬というわけではありませんが、「引っ越すから」「子どもがアレルギーになったから」などの理由で保健所に持ちこまれる犬は後を絶ちません。癒しを求めて犬を飼い、都合が悪くなったから捨てるというのは、あまりに無責任な態度ではないでしょうか。