ペット 犬~犬 大事典~

嬉しい時も悲しい時も心躍る時も涙を流す時もいつもそっと傍に寄り添ってくれる犬。 生涯の忠実なパートナーとしてワンちゃんを迎えたいと思った時、ワンちゃんの躾などで困った時などに。

犬ペット 犬ペット

セントラルアジアン シェパード

セントラルアジアン シェパード

セントラル・アジアン・シェパードは、中央アジアで牧畜犬として活躍するロシア原産の犬種です。

タジキスタン、ウズベキスタン、カザフスタンといった隔離された環境と厳しい自然の中で生き抜いてきた長い歴史があります。正確な起源は分かっていませんが、6000年前には存在したと言われる古い古代犬種です。

セントラル・アジアン・シェパードは、非常に粗野で力強い体躯をしており、ひとことで言うと「イカつい」犬です。

けがを避けるために断尾と断耳をされていることがあります。力の強さと体の頑丈さも筋金入りです。性格も見た目に劣らず攻撃的で、防衛本能が強く、独立心が強いたくましい犬種です。

とても賢い犬なのですが、訓練するのは簡単ではありません。原産地では、うまくしつけられた人は一人前と認められたそうです。

 

 

 

セントラルアジアン シェパード

しつけが難しいために、めずらしさと魅力のある犬でありながら広く普及するまでには至っていません。日本ではジャパン・ケネル・クラブ(JKC)の登録頭数が134位中129位です(2010年調査)。

長い間人々に知られていなかったセントラル・アジアン・シェパードですが、20世紀に入ってからは「辺境の作業犬」として注目を浴びるようになりました。現在では主にショードッグとしてイタリアやロシアで人気があります。

セントラル・アジアン・シェパードを飼うには、徹底した訓練としつけが必要です。初心者(場合によっては中級者にも)難しい犬種と言えるでしょう。
【写真サンダーマウンテン中央アジア・シェパードへようこそ!から提供】