ペット 犬~犬 大事典~

嬉しい時も悲しい時も心躍る時も涙を流す時もいつもそっと傍に寄り添ってくれる犬。 生涯の忠実なパートナーとしてワンちゃんを迎えたいと思った時、ワンちゃんの躾などで困った時などに。

犬ペット 犬ペット

ベルジアン・ラケノア 歴史

ベルジアン・ラケノアシェパードドッグ

ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノアの祖先は古くからベルギーで牧羊犬として働いていたシェパード犬です。その当時はラケノアという名称もなく、ベルジアン・シェパードという統一した犬種も認められていませんでした。

その後、ベルジアン・シェパードの特徴を整理して繁殖が行われるようになり、1910年ごろにはベルジアン・シェパードの共通した気質が確立されました。このあたりの歴史の経緯はベルジアン・グローネンダール、ベルジアン・マリノア、ベルジアン・タービュレンと同じです。

 

 

ベルジアン・ラケノアシェパードドッグ

ベルジアン・シェパードが被毛のタイプごとに4種類に分類されたのは20世紀に入ってからです。グローネンダールは軍用犬・警察犬として早くから注目されていて、タービュレンは優雅な被毛から人気を集めましたが、ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノアが認知されだしたのはそれからかなり後のことです。

「ラケノア」という名前は、お城の名前にちなんでつけられました。ベルギーのブリュッセル地方に住む女王がこの犬を愛し、その女王が居住していた城の名前が「ラーケン城」だったからです。

1959年以来、アメリカン・ケンネル・クラブ(AKC)では3つのベルジアン・シェパードが認められていますが、ラケノアはまだ公認されていません。

ラケノアの飼育が認められると、マリノアとして登録されます。