ペット 犬~犬 大事典~

嬉しい時も悲しい時も心躍る時も涙を流す時もいつもそっと傍に寄り添ってくれる犬。 生涯の忠実なパートナーとしてワンちゃんを迎えたいと思った時、ワンちゃんの躾などで困った時などに。

犬ペット 犬ペット

犬 大事典>犬 種類>大型犬>シェパード>シェパードとは

シェパード

シェパードは日本でもなじみの深い大型犬です。耳がピンと立っていて顔が長く、体型はオオカミに似ています。とてもハンサムでかっこいい犬種です。

シェパード(Shepherd)とは「羊飼い」の意味で、もともとは牧羊犬です。現在は警察犬、麻薬探知犬、軍用犬、災害救助犬、介助犬、盲導犬など、人の役に立つ「作業犬」として活躍しています。

 

第一次大戦以来、シェパードは世界中で作業犬として活躍しています。

<シェパードが作業犬として優れている理由>

  • 忠誠心と服従心が強い
  • 冷静で勇敢な性格
  • 訓練を好む
  • 知的で教えたことはすぐ吸収する
  • 嗅覚に優れている

 

シェパード

実は、日本ではシェパードというと、ほとんどが「ジャーマン・シェパード・ドッグ」のことを指します。茶色と黒の毛と尖った耳を想像する場合、それはジャーマン・シェパード・ドッグのことです。日本で見かける警察犬や災害救助犬はこの種類だけです。

しかし、シェパードにはさまざまな種類があり、容姿や性格もそれぞれ違います。海外では他の種類のシェパード犬も活躍しています。

日本では飼い犬としても人気がありましたが、住環境の変化から小型犬を好む人が増えたため、頭数はやや減少傾向にあります。

その代わり、ジャーマン・シェパード・ドッグ以外のシェパードの人気が上がっています。最近ではソフトバンクのCMで“白い犬のお父さん”として有名になったホワイトシェパードが人気です。