ペット 犬~犬 大事典~

嬉しい時も悲しい時も心躍る時も涙を流す時もいつもそっと傍に寄り添ってくれる犬。 生涯の忠実なパートナーとしてワンちゃんを迎えたいと思った時、ワンちゃんの躾などで困った時などに。

犬ペット 犬ペット

グレートピレニーズ>グレートピレニーズ 病気

グレートピレニーズ 病気

グレートピレニーズは大型犬ですので、中型犬や小型犬に比べて「骨」に関連する病気になりやすい傾向があります。また、「胃捻転」にも注意が必要です。さらに、グレートピレニーズ豊かな長毛を持つ犬なので、皮膚病にも気をつけましょう。

<股関節形成不全>
大型犬に非常に多い症例です。歩く時に後ろ足が不自然だったり、座り方がおかしかったりすると、股関節形成不全の疑いがあります。原因は成長期の発育不全や滑りやすい床、肥満などが挙げられます。

 

 

グレートピレニーズ 病気

<膝蓋骨脱臼>
膝蓋骨とは、いわゆる「ひざの皿」のことです。グレートピレニーズはこの関節部分がよく外れます。進行状況によっては外れてもすぐに戻りますが、重度の場合手術が必要です。体の大きいグレートピレニーズには、ジャンプや飛び降りと言った動作は足に大きな負担となるので、あまりさせないようにしましょう。

<胃捻転>
胃腸が長く、よく食べるグレートピレニーズは、胃捻転になりやすい犬種です。胃がねじれて中の食べ物が閉じ込められる病気です。食後すぐに運動をすることは避け、1時間くらいはゆっくりさせるよう習慣づけましょう。

<皮膚病>
グレートピレニーズはよく被毛の手入れをしないと、ノミなどの害虫のために皮膚病にかかってしまいます。また、1歳~3歳頃はアトピー性皮膚炎にかかりやすい時期でもあります。特に暖かくて湿度の高い日本の気候では、皮膚病に注意が必要です。