ペット 犬~犬 大事典~

嬉しい時も悲しい時も心躍る時も涙を流す時もいつもそっと傍に寄り添ってくれる犬。 生涯の忠実なパートナーとしてワンちゃんを迎えたいと思った時、ワンちゃんの躾などで困った時などに。

犬ペット 犬ペット

グレートピレニーズ>グレートピレニーズ 手入れ

グレートピレニーズ 手入れ

グレートピレニーズは比較的多く手入れが必要な犬種です。特に大切なのは、あの豊かな被毛の手入れです。グレートピレニーズの毛は長い上、下毛と上毛の二重構造になっているので、毎日ブラッシングやコーミングをしてむだ毛や抜け毛を取り除いてあげましょう。特に春から夏にかけては毛の生え変わる換毛期なので、念入りなケアが必要です。室内で飼っている場合はお部屋の掃除が大変になるでしょう。

 

 

グレートピレニーズ 手入れ

グレートピレニーズの耳は垂れ耳なので、中をふさいで蒸れやすくなっています。10日に1度は耳掃除をしてあげましょう。自宅でもできますが、強い悪臭や過剰な耳垢、炎症などが見られた場合は、獣医さんに相談するのがよいでしょう。

グレートピレニーズには狼爪があります。山岳地帯を歩く際の滑り止めとして役立つ狼爪ですが、一般家庭で飼っていると摩耗せずにのびすぎてしまいます。のびすぎると巻き爪になって足を傷つけてしまいますから、適度に切るようにしましょう。

それ以外に気になるのが、よだれです。グレートピレニーズは大変よだれの多い犬なのです。気にならない飼い主ならともかく、気になる人は部屋や他のペットがよだれまみれにならないように、普段からよだれかけをしておくことをおすすめします。