ペット 犬~犬 大事典~

嬉しい時も悲しい時も心躍る時も涙を流す時もいつもそっと傍に寄り添ってくれる犬。 生涯の忠実なパートナーとしてワンちゃんを迎えたいと思った時、ワンちゃんの躾などで困った時などに。

犬ペット 犬ペット

プードル>トイプードル 病気

トイプードル

トイプードルに多い病気について説明します。

<ヒザの病気>
最も気をつけたい病気が、膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)です。後ろ足のヒザの皿が外れてしまう、小型犬に多い病気です。遺伝性の疾患なので、子犬購入のときは親犬に同じ病気がないか確認しましょう。また、飼う時はツルツルのフローリングを避け、絨毯やマットを敷きましょう。太り過ぎにも注意です。

 

<耳の病気>
トイプードルは耳がたれているため、外耳炎にかかりやすい犬種です。耳の中に細菌やダニが住み着き、炎症を引き起こす病気です。やたらと耳をかゆがっている時は、耳の中を見て赤くなっていないかチェックしてみてください。外耳炎はよくある病気ですが、病院で薬をもらえばすぐに治ります。

 

トイプードル

<目の病気>
トイプードルには涙腺症(涙やけ)をしている子が多く見られます。涙腺が詰まることでおこる病気で、子犬の頃に発生しやすく、2歳を過ぎる頃にはおさまるのが普通です。毛色の薄い子は目立つのですぐに分かりますが、ブラウンやブラックの子は目立ちません。しかし、起こる確率は同じです。

 

<気管の病気>
気管虚脱もトイプードルに多い病気です。気管虚脱は、気管が平たく変形することで起こります。夏の暑い時期に発生しやすいと言われています。トイプードルが息苦しそうにしている、ゼーゼーと乾いた息をしている時は注意してください。ひどくなると呼吸困難になることもあります。