ペット 犬~犬 大事典~

嬉しい時も悲しい時も心躍る時も涙を流す時もいつもそっと傍に寄り添ってくれる犬。 生涯の忠実なパートナーとしてワンちゃんを迎えたいと思った時、ワンちゃんの躾などで困った時などに。

犬ペット 犬ペット

プードル>プードル カラー

プードル

 

プードルのカラーバリエーションは、非常に多彩です。

ブラック、ホワイト、ブルー、グレー、ブラウン、アプリコット、クリーム、シルバー、シルバー・ベージュ、レッドがあり、それぞれの色の中にも濃淡があります。 この毛色の豊富さが、プードルの高い人気の要因であることは間違いありません。

 

プードル

もともと人気が高かったのは真っ白なプードルと真っ黒なプードルです。しかし最近ではブラウン、レッド、アプリコットがプードルの人気カラーになっています。有名なカフェオレ色は、ブラウンに含まれます。

ジャパン・ケネル・クラブの基準によると、単色の毛色(ソリッド・カラー)でないとショーに出ることはできません。

 

プードル

2色以上のカラーが混じったプードルは“ミスカラー”と呼ばれて公認はされませんが、一般家庭で飼うぶんにはまったく問題ありません。むしろ、その絶妙な色合いが魅力だと考える人もいます。

プードルは毛色によって性格が違うといわれています。たとえば、ブラックは一番落ち着いていて頭が良く、ホワイトが友好的で甘えん坊、ブラウンは自立心が強くマイペース、レッドが活発でアプリコットが神経質、といった感じです。

カラーと性格との関係については、ブリーダーや専門家の中でも意見が分かれます。全く関係がないという人もいれば、深い関連があるという人もいます。今のところ科学的根拠はないとのことなので、人間の血液型と似たようなものでしょうか。