ペット 犬~犬 大事典~

嬉しい時も悲しい時も心躍る時も涙を流す時もいつもそっと傍に寄り添ってくれる犬。 生涯の忠実なパートナーとしてワンちゃんを迎えたいと思った時、ワンちゃんの躾などで困った時などに。

犬ペット 犬ペット

プードル>ミニチュア プードル 歴史

スタンダードプードル

ミニチュア・プードルが誕生したのは、中世のヨーロッパです。それまで古くから水猟犬として各地で活躍していたスタンダードプードルを、人々のニーズに合わせて小型化したことが始まりです。1

6世紀ごろ、プードルはフランスの上流階級から高い人気がありました。そして、愛玩犬として飼いやすいように小型化がすすめられました。そうして誕生したのが、ミニチュア・プードルです。

 

 

スタンダードプードル

小型化の目的は、愛玩犬としての魅力をアップさせるためと、サーカスなどで多くの芸を身につけさせるためです。おしゃれで独特な風貌と、愛玩するのにちょうどいい大きさのミニチュア・プードルは、たちまちフランスの貴婦人を中心に人気を集めました。

また、ミニチュア・プードルはトリュフ狩りの名手でもありました。小ぶりな体は狭い場所でトリュフを探し当てるのに最適です。

スタンダードプードル

ミニチュア・プードルも、「クリップ」と呼ばれるプードル特有のカットをします。プードルの毛を刈るのはもともと水辺での猟をしやすくするためでしたが、ミニチュア・プードルの場合はどちらかというと装飾的な意味合いの方が強かったようです。実際、サーカスで芸をするミニチュア・プードルは胸や足先だけ残して毛を刈ったスタイルをしていました。

その後、ミニチュア・プードルをさらに小さくしたトイプードルが生まれます。トイプードルの人気にミニチュアの影は薄くなりましたが、熱心なファンが世界中にいます。