ペット 犬~犬 大事典~

嬉しい時も悲しい時も心躍る時も涙を流す時もいつもそっと傍に寄り添ってくれる犬。 生涯の忠実なパートナーとしてワンちゃんを迎えたいと思った時、ワンちゃんの躾などで困った時などに。

犬ペット 犬ペット

プードル>スタンダードプードル 病気

スタンダードプードル

スタンダードプードルは基本的に丈夫で健康ですが、気をつけたい病気がいくつかあります。代表的なものは、「胃捻転」と「アジソン病」です。

「胃捻転」とは、胃がガスや食べ物で膨らんでねじれている状態です。胃捻転になると胃拡張を起こし、血管や内臓を圧迫します。ひどくなると命にかかわる危険な病気です。

 

 

スタンダードプードル

スタンダードプードルは胃捻転になりやすい犬種ですので、お腹が膨れる、吐く、元気がなくなる、食欲が落ちる、よだれを垂らす、水をよく飲むなどの症状がないか注意してください。1日の食事を2回以上に分け、一気食いをさせないようにしましょう。

「アジソン病」とは、食欲や元気がなくなる、吐く、下痢をする、体重が落ちるなどの症状を引き起こす病気です。副腎皮質ホルモンの分泌量が低下することでかかります。スタンダードプードルやコリーに発症しやすく、特にメスに多く見られます。アジソン病には急性と慢性がありますが、急性の場合は緊急に治療しないと危険です。ストレスが原因とも言われており、感覚の鋭いスタンダードプードルには強いストレスは禁物です。

ほかにも、脂腺炎、皮膚病、外耳炎、二重睫毛、白内障などがスタンダードプードルに多い病気です。すべての病気は早期発見・早期治療が何よりも大切です。いつも目の届くところで過ごし、変わった様子はないか、注意してみてあげるようにしましょう。