ペット 犬~犬 大事典~

嬉しい時も悲しい時も心躍る時も涙を流す時もいつもそっと傍に寄り添ってくれる犬。 生涯の忠実なパートナーとしてワンちゃんを迎えたいと思った時、ワンちゃんの躾などで困った時などに。

犬ペット 犬ペット

プードル>プードル 子犬

プードル

いざプードルの子犬を迎えるとなったら、どのような準備が必要なのでしょうか?

まず、子犬の居場所となるサークルやケージが必要です。プードルには大型・中型・小型がいますから、その子にあった大きさのものを選びます。できるだけ家族の目が届く場所に置きたいですね。

子犬が来た日から、トイレトレーニングは始まります。犬用トイレとトイレシーツも事前に用意しましょう。少なくとも全身が入るくらいの大きめのトイレがいいでしょう。失敗の回数が減らせます。

 

食事の用意も必要です。なるべく親元にいたときに食べていたものと同じドッグフードにしてください。同じものだと胃に負担がかからず、子犬も安心します。プードルの子犬を迎える日までに、ブリーダーさんに銘柄を聞いておきましょう。

 

 

プードル

プードルは被毛の手入れが欠かせません。スリッカーやコームは早いうちに準備しておいてください。

プードルの被毛はアンダーコート(下毛)のないシングルコートです。購入の際は、アンダーコートを取り除くタイプではないことを確認してください。

その他、ケア用品やおもちゃ、持ち運び用のクレート、食器類などをそろえます。

もし寒い季節にプードルの子犬を迎える場合は、ペットヒーターを使います。プードルはけっこう寒がりで、特に子犬は体温調節機能がまだ完全ではありませんから。

あとは、名前を考えるのを忘れないでくださいね!