地震 被害状況

地震総合ナビ★大地震対策どっとこむ>日本の大地震の被害状況

 

北海道</span>

 

1952年(昭和27年)3/4
十勝沖地震
M8,2
最大震度6
死者28人
行方不明5人
家屋全壊815棟
家屋半壊1,324棟
1967年(昭和42年)11/4
弟子屈付近の地震
M6,5
最大震度5
死者28人
行方不明5人
家屋半壊1棟
一部破壊8棟
1982年(昭和57年)3/21
浦河沖地震
M7,1
最大震度6
  
負傷者167人
家屋全壊9棟
家屋半壊6棟
1993年(平成5年)1/15
釧路沖地震
M7,5
最大震度6
死者2人
負傷者967人
家屋全壊53棟
家屋半壊255棟
1993年(平成5年)7/12
北海道南西沖地震
M7,8
最大震度5
死者202人
行方不明28人
負傷者323人
住宅全壊601棟
住宅半壊408棟
1994年(平成6年)10/4
北海道東方沖地震
M8,2
最大震度6
  
負傷者437人
住宅全壊39棟
住宅半壊382棟
2003年(平成15年)9/26
十勝沖地震
M8,0
最大震度6弱
負傷者849人
行方不明2人
家屋全壊116棟
家屋半壊368棟

一部破壊1,580棟
2004年(平成16年)11/29
釧路沖の地震
M7,1
最大震度5強
  
負傷者52人
住宅一部破壊4棟
2004年(平成16年)12/14
留萌支庁南部の地震
M6,1
最大震度5強
負傷者8人 住宅一部破壊165棟
2008年(平成10年)9/11
十勝沖の地震
M7,1
最大震度5弱
死者数不明 住宅全壊数不明

 

 

 

東北地方と新潟県

1828年(文政11年)12/18
三条地震
M6,9
最大震度7
死者1,443人 家屋全壊9,808棟
1894年(明治27年)10/22
庄内地震
M7,0
最大震度7
死者726人
負傷者987人
家屋半壊3,858棟
家屋半壊2,397棟
1896年(明治29年)6/15
明治三陸地震
M8,5
最大震度4
死者21,959 家屋全半壊10,000棟以上
1896年(明治29年)8/31
陸羽地震
M7,2
最大震度7
死者209人
負傷者779人
家屋全壊5,792棟
家屋半壊3,045棟
1960年(昭和35年)5/23
チリ地震津波
日本の死者122人
行方不明20人
負傷者874人
家屋全壊986棟
家屋半壊364棟
1964年(昭和39年)6/16
新潟地震
M7,5
最大震度5
死者26人
負傷者447人
家屋全壊1,960棟
家屋半壊6,640棟
1968年(昭和43年)5/16
十勝沖地震
M7,9
最大震度
死者52人
負傷者330人
建物全壊673棟
建物半壊3,004棟
1978年(昭和53年)6/12
宮城県沖地震
M7,4
最大震度5
死者28人
負傷者1,325人
家屋全壊1,183棟
家屋半壊5,574棟
1983年(昭和58年)5/26
日本海中部
M7,7
最大震度5
死者104人
負傷者163人
建物全壊934棟
建物半壊2,115棟
1993年(昭和8年)3/3
三陸地震
M8,1
最大震度5
死者・行方不明3,064人
負傷者1,092人
住宅全壊601棟
住宅半壊408棟
2003年(平成15年)5/26
宮城県沖の地震
M7,1
最大震度6弱
負傷者174人 住宅全壊2棟
住宅半壊21棟
2003年(平成15年)7/26
宮城県北部の地震
M6,4
最大震度5強
負傷者677人 住宅全壊1,276棟
住宅半壊3,809棟
2004年(平成16年)10/23
新潟県中越地震
M6,8
最大震度7
死者63人
負傷者4,805人
住宅全壊3,175棟
住宅半壊13,785棟
2005年(平成17年)8/16
宮城県沖の地震
M7,2
最大震度6弱
負傷者100人 住宅全壊1棟
住宅半壊984棟
2005年(平成17年)11/15
三陸沖の地震
M7,1
最大震度3
不明 住宅全壊不明
2007年(平成18年)7/16
新潟県中越沖地震
M6,8
最大震度6強
死者人数15人
負傷者2,345人
住宅全壊1,319棟
住宅半壊5,621棟
2008年(平成18年)6/14
岩手・宮城内陸地震
M7,2
最大震度6強
死者人数17人
負傷者448人
行方不明者6人
建物全壊23棟
建物半壊65棟

建物一部破損1,090棟
2008年(平成18年)7/24
岩手県沿岸北部の地震
M6,8
最大震度6弱
死者人数1人
負傷者207人
建物一部破損210棟
2011年(平成23年)3/11
東日本大震災
M9,0
最大震度7
死者人数20,000 人以上
負傷者207人
住宅全壊半壊250,000棟以上

 

 

 

関東地方・伊豆

 

1703年(元禄16年)12/31
元禄地震
M7,9〜8,2
最大震度7
死者1,01367人 家屋全壊22,424棟
家屋半壊991棟
1855年(安政2年)11/11
江戸地震
M6,9
最大震度6
死者10,000人 家屋全壊14,346件
1923年(大正12年)9/1
関東地震
M7,9
最大震度7
死者105,000人 住宅全壊110,000棟
住宅焼失210,000棟
住宅流出埋没1,300棟
1930年(昭和5年)11/26
北伊豆地震
M7,3
最大震度6
死者272人
負傷者572人
住宅全壊2,165棟
住宅半壊5,516棟

住宅焼失75棟
1931年(昭和6年)9/21
チリ地震津波
M6,9
最大震度5
死者16人
負傷者146人
住宅全壊76棟
住宅半壊124棟
1974年(昭和49年)5/9
伊豆半島沖地震
M6,9
最大震度5
死者30人
負傷者102人
家屋全壊134棟
家屋半壊240棟
1978年(昭和53年)1/14
伊豆大島近海地震
M7,0
最大震度6
死者25人
負傷者211人
家屋全壊96棟
家屋半壊616棟
1987年(昭和62年)12/17
千葉県東方沖地震
M6,7
最大震度5
死者2人
負傷者138人
家屋全壊16棟
家屋半壊102棟
1989年(平成元年)7/9
伊豆半島東方沖の地震
M5,5
最大震度4
負傷者22人 住宅一部破損92棟
2000年(平成12年)6/29
伊豆諸島の群発地震
M5,2
最大震度6弱
死者1人
負傷者15人
住宅全壊15棟
2005年(平成17年)2/16
茨城県南部の地震
M5,3
最大震度5弱
負傷者26人 崩壊被害1棟
2005年(平成17年)7/23
千葉県北西部の地震
M6,0
最大震度5強
負傷者38人 住宅一部破損12棟
2006年(平成18年)4/21
伊豆半島東方沖地震
M5,8
最大震度6弱
死者人数不明 家屋全壊多数
2008年(平成10年)5/8
茨城県沖の地震
M7,0
最大震度5弱
死者人数不明 家屋全壊不明
2009年(平成11年)8/11
駿河湾の地震
M6,5
最大震度6弱
死者人数1人
負傷者245人
家屋全壊0棟
<耐震補強工事 済みの為>

 

 

 

東海地方・中部地方・北陸地方

 

1586年(大正13年)1/18
天正地震
M7,8
最大震度6
死者人数不明 家屋全壊300以上
1847年(弘化4年)5/8
善光寺地震
M7,4
最大震度7
死者2,586人 家屋全壊2,385件
家屋流失810棟
1854年(安政元年)12/23
安政東海地震
M8,4
最大震度7
死者2,000人〜3,000人 家屋全壊30,000軒
1858年(安政5年)4/9
飛越地震
M7,0〜M7,1
最大震度7
死者426人
負傷者646人
家屋全壊半壊2,190棟
1891年(明治24年)10/28
濃尾地震
M8,0
最大震度7
死者7,273人
負傷者17,175人
家屋全壊142,177棟
家屋半壊80,324棟
1944年(昭和19年)12/7
東南海地震
M7,9
最大震度6
死者1,223人
負傷者2,971人
住宅全壊16,455棟
住宅半壊36,590棟

住宅流失2,912棟
浸水家屋12,156棟
1948年(昭和23年)6/23
福井地震
M7,1
最大震度6
死者3,769人
負傷者22,203人
家屋全壊36,184棟
家屋半壊11,816棟

家屋焼失3,851棟
1965年(昭和40年)8月〜
1967年12月
松代群発地震
M5,4
最大震度5
負傷者15人 住宅全壊10棟
住宅半壊4棟
1984年(昭和59年)9/14
長野県西部地震
M6,8
最大震度5
死者29人
負傷者10人
家屋全壊14棟
家屋半壊73棟
2007年(平成9年)3/25
能登半島地震
M6,9
最大震度6強
死者1人
負傷者356人
住宅全壊684棟
住宅半壊1,733棟

 

 

 

近畿地方

1596年(慶長元年)9/5
慶長伏見地震
M7 1/2
最大震度6
死者1,500人 寺院の倒壊多数
ほとんどの民家が倒壊
1662年(寛文2年)6/16
琵琶湖西岸の地震
M7 1/2〜M7,6
最大震度7
死者880人 家屋全壊4,500件
1854年(安政元年)7/9
伊賀上野地震
M7 1/4 死者1,300人 家屋全壊2,270軒
1909年(明治42年)8/14
江濃(姉川)地震
M6,8
最大震度6
死者41人
負傷者784人
建物全壊9棟
建物半壊10棟
1925年(大正14年)5/23
北但馬地震
M6,8
最大震度6
死者465人
負傷者1,016人
家屋全壊1,733棟
家屋半壊915棟

家屋焼失2,328棟
1927年(昭和2年)3/7
北丹後地震
M7,3
最大震度6
死者2,925人
負傷者7,806人
住宅全壊約5,000棟
住宅全焼約7,500棟
1952年(昭和27年)7/18
吉野地震
M6,7
最大震度5
死者9人
負傷者136人
家屋全壊20棟
家屋半壊26棟
1995年(平成7年)1/17
兵庫県南部地震
M7,3
最大震度7
死者6,434人
負傷者43,792人
行方不明者3人
家屋全壊104,906棟
家屋半壊144,274棟
2004年(平成16年)9/5
紀伊半島南東沖の地震
M7,4
最大震度5弱
死者36人 家屋全壊2棟

 

 

 

中国地方・四国地方

1707年(宝永4年)10/28
宝永地震
M8,4 死者5,000人 家屋全壊約59,000棟
家屋流失18,000棟
1854年(安政元年)12/24
安政南海地震
M8,4
最大震度6
死者8,115人以上 家屋全壊23,602棟位
家屋破損18,086棟位
1872年(明治5年)3/14
浜田地震
M7,1
最大震度6
死者522人
負傷者585人
家屋全壊4,527軒以上
1905年(明治38年)6/2
芸予地震
M7 1/4
最大震度6
死者11人
負傷者177人
家屋全壊65棟以上
家屋半壊109棟以上
1943年(昭和18年)9/10
鳥取地震
M7,2
最大震度6
死者1,083人
負傷者3,259人
家屋全壊7,485棟
家屋半壊6,158棟

家屋全焼251棟
1946年(昭和21年)12/21
南海地震
M8,0
最大震度5
死者1,330人
負傷3,842人
行方不明者3,842人
住宅全壊約11,591棟
住宅半壊23,487棟

住宅流失1,451棟
住宅全焼2,598棟
2000年(平成12年)10/6
鳥取県西部地震
M7,3
最大震度6強
負傷者182人 住宅全壊435棟
住宅半壊3,101棟
2001年(平成13年)3/24
芸予地震
M6,7
最大震度6弱
死者2人
負傷者288人
住宅全壊70棟
住宅半壊744棟

 

 

 

九州地方・沖縄県

1771年(昭和8年)4/24
八重山地震
M7,4
最大震度4
死者12,000人 家屋全壊3,000棟以上
家屋流失2,000棟
1792年(寛永4年)5/21
雲仙岳の地震
M6,4 死者約15,000人 家屋全壊23棟以上
家屋半壊34棟以上

家屋流失5,000棟以上
1911年(明治44年)6/15
喜界島近海の地震
M8,0
最大震度6
死者12人 家屋全壊422軒
家屋半壊561棟
1914年(大正3年)1/12
桜島の地震
M7,1
最大震度6
死者35人
負傷者112人
行方不明者23人
家屋全壊120棟
家屋半壊195棟

家屋焼失2,148棟
1968年(昭和43年)4/1
日向灘地震
M7,5
最大震度5
負傷者15人 家屋全壊1棟
家屋半壊2棟
1975年(昭和50年)4/21
大分県中部地震
M6,4
最大震度4
負傷22人 住宅全壊約58棟
住宅半壊93棟
2005年(平成17年)3/20
福岡県西方沖の地震
M7,0
最大震度6弱
死者1人
負傷者1,087人
住宅全壊133棟
住宅半壊244棟

住宅一部破損8,620棟
2006年(平成18年)6/12
大分県中部の地震
M6,2
最大震度5弱
負傷者8人 住宅一部破損5棟
2010年(平成12年)2/27
沖縄本島近海の地震
M7,2
最大震度5弱
負傷者2人 建物一部損壊4棟