地震 震度

地震総合ナビ★大地震対策どっとこむ>地震 震度|地震の震度

 

地震震度は、気象庁が全国600地点に設置した計測震度計で自動観測しています。

 

マグニチュード7以上の地震を日本では大地震と言います。

 

  • マグニチュード=地震そのものの大きさ(規模)を表す数値
  • 震度=生活場所での地震の揺れの大きさ

 

マグニチュード大&震源から遠い=震度小
マグニチュード小&震源から近い=震度大

 

マグニチュードが0,2大きくなると⇒地震エネルギーは2倍
マグニチュード1大きくなると⇒地震エネルギー32倍
マグニチュード2大きくなると⇒地震エネルギー1000倍

 

 

震度0 震度1 震度2

人間体感=揺れ無感知

人間体感=屋内の一部の人が感知

人間体感=屋内の多くの人が感知。睡眠中の一部が目覚める
-------------------------------
屋内外の状況=吊り下げ物が微妙に揺れる

 

 

震度3 震度4 震度5弱

人間体感=屋内の大多数が感知。恐怖感を抱く人も
-----------------------------
屋内外の状況=棚の食器類が音を立てる場合もある
電線が多少揺れる

人間体感=いていて感知。睡眠中の大多数が目覚める。車運転中の一部が感知。かなりの恐怖感で身の安全を図ろうとする人も
-------------------------------
屋内外の状況=吊り下げ物が大きく揺れる。置物が倒れたりも
電線が大きく揺れる

人間体感=大多数が身の安全を図ろうとする
-------------------------------
屋内外の状況=家具の移動。本棚や食器棚の物が落下。窓ガラス破損。電柱が揺れる。道路やブロック塀に損害発生することも
-------------------------------
木造建築=低耐震性住宅は、壁や柱が破損することも
-------------------------------
鉄筋コンクリート=低耐震性建物は、壁などに亀裂が出る事も
-------------------------------
ライフライン=ガス、水道管、電気が止まる事も

-------------------------------
地盤や山=落石や小規模の崖崩れ

 

 

震度5強 震度6弱 震度6強

人間体感=大多数の人が行動に支障を感じる
------------------------------
屋内外の状況=箪笥や冷蔵庫など倒壊することも。ドアが変形し開閉不能になることも
車の運転が困難。墓石や自動販売機が倒壊。

------------------------------
木造建築=低耐震性住宅は、家が傾く事も
------------------------------
鉄筋コンクリート=低耐震性建物は、壁、柱、梁に大亀裂が出る事も。高耐震性建物で、壁などに亀裂が出る事も
------------------------------
ライフライン=ガス、水道が停止
------------------------------
地盤や山=落石や小規模の崖崩れ

人間体感=立っている事が困難
------------------------------
屋内外の状況=家具の多くが移動、転倒。ドア開閉不能が大多数
壁のタイルや窓ガラス落下
------------------------------
木造建築=低耐震性住宅は倒壊。高耐震性住宅で、壁や柱が破損

------------------------------
鉄筋コンクリート=低耐震性建物は、壁、柱が破壊。高耐震性建物で、壁、梁、柱に大亀裂が出る事も
------------------------------
ライフライン=ガス、水道、電気が停止する事も
------------------------------
地盤や山=地割れや山崩れ

人間体感=立っている事が困難。這わないと移動不能
------------------------------
屋内外の状況=家具の大多数が移動、転倒。ドアが外れて飛ぶ事も
壁のタイルや窓ガラスやブロック塀が殆ど落下

------------------------------
木造建築=低耐震性住宅は倒壊。高耐震性住宅で、壁や柱が大破損
------------------------------
鉄筋コンクリート=低耐震性建物は破壊。高耐震性建物で、壁、梁、柱に破壊
------------------------------
ライフライン=広地域でガス、水道停止。一部で停電
------------------------------
地盤や山=地割れや山崩れ

 

震度7  

人間体感=自らの意思で行動不能
---------------------------------------------
屋内外の状況=家具が移し飛ぶ事も。補強されている壁のタイルや窓ガラスやブロック塀が殆ど落下
---------------------------------------------
木造建築=高耐震性住宅が大破壊 
---------------------------------------------
鉄筋コンクリート=高耐震性建物が大破壊
---------------------------------------------
ライフライン=広地域でガス、水道、電気停止
---------------------------------------------
地盤や山=大地割れ、地滑り、山崩れ。地形の変化