バッハ

クラシック音楽>バッハ【ゴールドベルグ変奏曲 BWV988】解説1

 

 

バッハ

ゴールドベルグ。ん?ゴールド、金貨?
一体なんという意味?

 

この曲は、かの有名なピアニスト、グレン.グールドがレコード会社に猛反対されながらもデビュー曲として使った曲であり、それ以降この曲がより多くの人に知られるようになり、大ヒットを起こしました。

 

この曲を全く聞いたことがないという方、耳にしたことがあるという方、いろんな方がいらっしゃるとは思いますが、音楽に興味がある方にはぜひ一度ゴールドベルグ変奏曲について知っていただきたい作品の一つです。

 

 

 

バッハ

ゴールドベルグ変奏曲は、バロック時代に書かれたクラヴィーア曲集では、最大の規模を誇り、古典派を代表する曲の一つとして知られております。

 

 

なぜでしょうか?第一に注目していただきたいのが、この曲の長さ。
すべての変奏曲を最初から、最後まで弾き通すと演奏時間は一時間を軽く超えてしまいます。

 

 

 

 

バッハ

ゴールドベルグ変奏曲が演奏されるコンサートに、全く予備知識を持たずに行ったら、それが最後!
演奏開始後5分たっても、途中で立ち上がることもできず、咳もできず、一時間以上じっとしていなければいけないのです。

 

ピアニストにとっては、死ぬまでに弾ければいい、一生をかけて学ぶ大曲であるといっても過言ではないでしょう。

 

第二に、この曲の完璧に設計されたかのような曲の完成度の高さ、後世の影響などの理由です。
この曲に影響されてベートーヴェンは、これまた大曲であるディアベリ変奏曲を書きました。

 

 

関連ページ

バッハ【ゴールドベルグ変奏曲 BWV988】解説2
クラシック音楽を小学生でも分かるように優しく楽しくお話ししています。これで貴方もクラシック音楽通♪
バッハ【ゴールドベルグ変奏曲 BWV988】解説3
クラシック音楽を小学生でも分かるように優しく楽しくお話ししています。これで貴方もクラシック音楽通♪
バッハ【ゴールドベルグ変奏曲 BWV988】解説4
クラシック音楽を小学生でも分かるように優しく楽しくお話ししています。これで貴方もクラシック音楽通♪
バッハ【ゴールドベルグ変奏曲】CDの選び方
クラシック音楽を小学生でも分かるように優しく楽しくお話ししています。これで貴方もクラシック音楽通♪