モーツアルト オペラ 魔笛

モーツアルト>モーツアルト オペラ「魔笛」解説4

 

 

 

モーツアルト オペラ 魔笛

 

「コール・アンド・レスポンド」と呼ばれる形式で、一人が呼びかけると返事がすぐさま返ってくるという形です。

 

 

協奏曲などでもよくある、ソリストの旋律が流れることに対して、返事のようにオーケストラが違う旋律を弾く、そういったものです。

 

 

 

 

 

モーツアルト オペラ 魔笛

このパパゲーノとパパゲーノによる愛の二重唱は、その会話のような明るく楽しい雰囲気が見事に表現されており、魔笛の中でも名曲中の名曲でしょう。

 

 

もちろん、魔笛は上記に書いたパパゲーノとパパゲーナの歌、夜の女王のアリア以外にも素晴らしい音楽はいっぱいあります。

 

オペラ作曲家として有名なモーツアルトが書いた、晩年のオペラは素晴らしい歌の集大成が詰め込まれた傑作です。

 

 

 

モーツアルト オペラ 魔笛

物語をあまり理解していなくても、素敵な音楽を聞くだけでも十分に楽しめる作品だと思います。

 

私は、子供の頃にオペラ「魔笛」を実際に生で見て、すっかりオペラに虜になってしまいました!

 

魔法の笛という名の通り、人々をどこか魔法の世界へと連れて行ってくれる、そんなメルヘン溢れる素敵な世界に皆さんも行きませんか?

 

関連ページ

モーツアルト オペラ「魔笛」解説1
クラシック音楽を小学生でも分かるように優しく楽しくお話ししています。これで貴方もクラシック音楽通♪
モーツアルト オペラ「魔笛」解説2
クラシック音楽を小学生でも分かるように優しく楽しくお話ししています。これで貴方もクラシック音楽通♪
モーツアルト オペラ「魔笛」解説3
クラシック音楽を小学生でも分かるように優しく楽しくお話ししています。これで貴方もクラシック音楽通♪
モーツアルト オペラ「魔笛」CD選び方
クラシック音楽を小学生でも分かるように優しく楽しくお話ししています。これで貴方もクラシック音楽通♪