モーツアルト オペラ 魔笛

モーツアルト>モーツアルト オペラ「魔笛」

モーツアルト オペラ「魔笛」記事一覧

モーツアルト オペラ「魔笛」解説1

モーツアルトが作曲した最後のオペラとして有名であり、世界中の人々に愛され、モーツアルト自身も溺愛してやまなかったオペラ。それが、「魔笛」です。魔笛、という名前を初めて見ると、何か恐ろしい魔力、悪魔のように感じますが、英語では”Magic Flute”、魔法の笛という、至って可愛らしくチャーミングなタ...

≫続きを読む

 

モーツアルト オペラ「魔笛」解説2

これら2つは、イタリア語で書かれたものであり、この魔笛で用いられているジングシュピールという形式は、ドイツ語で書かれたものです。ジングシュピールを現代の人に簡単に説明するとしたら、ミュージカルといったところでしょうか。オペラというと、真面目でつまらないというイメージがあると思いますが、ジングシュピー...

≫続きを読む

 

モーツアルト オペラ「魔笛」解説3

また、「魔笛」で一番注目していただきたいところは、アリアの名曲が沢山つめ込まれているところです。有名メロディーのオンパレード。誰もが多分一度は耳にしたことのある、ものすごく高い声域で歌う「夜の女王のアリア」、パパゲーノとパパゲーナによる、楽しい二重唱「パ・パ・パ」など素晴らしいメロディーの宝庫です。...

≫続きを読む

 

モーツアルト オペラ「魔笛」解説4

「コール・アンド・レスポンド」と呼ばれる形式で、一人が呼びかけると返事がすぐさま返ってくるという形です。協奏曲などでもよくある、ソリストの旋律が流れることに対して、返事のようにオーケストラが違う旋律を弾く、そういったものです。このパパゲーノとパパゲーノによる愛の二重唱は、その会話のような明るく楽しい...

≫続きを読む

 

モーツアルト オペラ「魔笛」CD選び方

【モーツアルト オペラ 「魔笛」】 お薦めCD&DVD歌劇 「魔笛」全曲演奏:ベルリン・フィル指揮:カール・ベーム“魔笛の名盤といったら、この一枚!定番中の定番。ベームの徹底した指示、音の正確さ、歌手のアンサンブルの素晴らしさ。どれをとっても、ミスがありません。一度は是非この一枚を聞いてみてください...

≫続きを読む