モーツァルト クラリネット協奏曲

モーツアルト>モーツアルト【クラリネット協奏曲 イ長調 k.622】

モーツアルト【クラリネット協奏曲 イ長調 k.622】記事一覧

モーツアルト【クラリネット協奏曲 イ長調 k.622】解説1

クラリネット奏者であれば、一度は演奏したことがある…もしくは、演奏せざるを得ない曲…といったら、ずばりモーツアルト!モーツアルトは、35歳という若さで息を引き取ります。一般的に考えると、まだまだ若い年齢ですが、彼はこの35年という短い間で数えきれないほどの音楽を残してきました。その彼にとっての晩年の...

≫続きを読む

 

モーツアルト【クラリネット協奏曲 イ長調 k.622】解説2

クラリネットの一番の魅力といえば、音色が音域によって表情をころころと変えるので、表現力に幅と奥行きを持たせることができます。クラリネットとよく似た形をしているオーボエは、高い音域、低い音域の音を出したとしても、ほぼ一定、均一で暖かい音色を保ちます。このクラリネット協奏曲は、上から下へと下がる箇所が多...

≫続きを読む

 

モーツアルト【クラリネット協奏曲 イ長調 k.622】解説3

第2楽章は、大抵短調で書かれるものと思い込んでいる方もいらっしゃると思いますが、モーツアルトはニ長調で書きました。弦楽器の伴奏とともに、静かにクラリネットがメロディーを歌い上げます。映画、「愛と哀しみの果て」にも使われたことで知られている一曲です。短調ではないのに、テンポが非常にゆっくりと進む為、は...

≫続きを読む

 

モーツアルト【クラリネット協奏曲 イ長調 k.622】CD選び方

モーツアルトクラリネット協奏曲 イ長調 k.622】のお薦めCDモーツァルト:クラリネット協奏曲&協奏交響曲演奏:マイヤー・ザビーネケ)&ドレスデン・シュターツカベッレ(ドレスデン州立オケ)“哀愁漂うこの音楽をマイヤーが忠実に再現。モーツアルト没後200年の記念にあわせて録音されたCDはもちろん名演...

≫続きを読む