モーツアルト

モーツアルト>モーツアルト【ピアノソナタ第8番 イ短調 K.310

モーツアルト【ピアノソナタ第8番 イ短調 K.310記事一覧

モーツアルト【ピアノソナタ第8番 イ短調 K.310】解説1

モーツアルトの音楽…と聞いて、とっさに思い浮かべるものといったら、モーツアルト特有のあの明るく、天真爛漫な曲のイメージが浮かぶ方が多いのではないでしょうか。モーツアルトが短調で書いたソナタで最も有名な一つといったら、ピアノソナタ第8番でしょう。モーツアルトは、18曲ものピアノソナタを書き上げました。...

≫続きを読む

 

モーツアルト【ピアノソナタ第8番 イ短調 K.310】解説2

しかし当時のパリは、フランス革命直前の街が異様に慌ただしい時期であり、新しい仕事口など全く見つかりませんでした。彼にとって異国のパリでの生活中、7月には母アンナ・マリアの病が悪化し、モーツアルトにとって大切な母親の死が訪れます。まだ若いモーツアルトだけあって、この出来事は自身の悲しみを抑えきれないほ...

≫続きを読む

 

モーツアルト【ピアノソナタ第8番 イ短調 K.310】解説3

モーツアルトのピアノソナタ第8番 イ短調 K.310の2楽章は、1楽章の雰囲気とは変わって、モーツアルトが母親の死という現実に直面しながらも、前向きに向かっていこうと決心したような、優しく、ゆったりとした音楽に変わります。と、始めはゆったりとしていますが、後にまた陰の部分がうっすらと浮かんできます。...

≫続きを読む

 

モーツアルト【ピアノソナタ第8番 イ短調 K.310】CD選び方

【モーツアルト ピアノソナタ第8番 イ短調 K.310】 お薦めCDモーツアルト:ピアノソナタ全集演奏:イングリッド・ヘブラー“洗練された音、完璧な表現力。モーツアルト音楽の模範演奏といっても過言ではない一枚。モーツアルトの旅を始めたい方はまずこの一枚から、いかが。”モーツァルト: ピアノ・ソナタ ...

≫続きを読む