モーツアルト 交響曲第41番

モーツアルト>モーツアルト【交響曲第41番 k.551 ジュピター 】

交響曲第41番ハ長調 k.551ジュピター記事一覧

モーツアルト【交響曲第41番ハ長調 k.551ジュピター】 解説1

モーツアルトが残した最後の交響曲、第41番は“ジュピター”という愛称で、人々に親しまれています。クラシックに興味が無くても、名前だけは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。まず、この曲の名前を見て、注目してほしいのはジュピターという名前です。元々この名前は、モーツアルトが名付けた物ではなく、...

≫続きを読む

 

モーツアルト【交響曲第41番ハ長調 k.551ジュピター】 解説2

ジュピター交響曲は、4楽章から構成されています。ハ長調というシンプルな調を使った作品ですが、その素材をいかに上手く調理するか、モーツアルトの天才ぶりが伺えます。モーツアルトの多数の交響曲、協奏曲など、序奏は大抵長い間演奏されるのですが、第1楽章の初めから、序奏無しにメロディーが奏でられます。力強い和...

≫続きを読む

 

モーツアルト【交響曲第41番ハ長調 k.551ジュピター】 CD選び方

モーツアルト【交響曲第41番 k.551 ジュピター】のお薦めCDSymphonies 40 & 41 “Jupiter” 輸入版ジョージ・セル指揮 / クリーブランド・オーケストラ演奏“まろやかな音で演奏され、非常に聞きやすい演奏で、名盤の一つです。”モーツアルト:交響曲第40番&第41番アーノン...

≫続きを読む