モーツアルト 交響曲40番

モーツアルト>モーツアルト【交響曲第40番ト短調 K. 550】 

交響曲第40番ト短調 K. 550記事一覧

モーツアルト【交響曲第40番ト短調 K. 550】 解説1

モーツアルトの交響曲で一般的に知名度が非常に高く、誰もが愛する交響曲の一つといえば、この第40番でしょう。どうでもいい話ですが、私が先ほどYouTubeで「交響曲第40番ト短調 K. 550」この曲を検索しようとしたら、“モーツアルト交響曲“と打った瞬間に40番がトップに出てきました。ブラームスやシ...

≫続きを読む

 

モーツアルト【交響曲第40番ト短調 K. 550】 解説2

この交響曲で注目して頂きたい所は、まず楽器編成です。フルート、オーボエ、ファゴット、ホルン、ヴァイオリン、ヴィオラ、バスだけです。(改訂版にはクラリネットが追加)クラリネットを入れるバージョンの物が、入れない物かは指揮者の意思によって決められます。交響曲といえば、壮大で派手なイメージ(ティンパニの激...

≫続きを読む

 

モーツアルト【交響曲第40番ト短調 K. 550】 解説3

モーツアルト【交響曲第40番ト短調 K. 550】第3楽章は、メヌエットです。メヌエットとは、何でしょう?シンプルに答えを言うと、ダンスです。ウンパッパ、ウンパッパという三拍子のリズムに合わせてステップを踏む曲です。本来なら、楽しい舞踏会などで用いられるメヌエットですが、この曲中では、ト短調で書かれ...

≫続きを読む

 

モーツアルト【交響曲第40番ト短調 K. 550】 CD選び方

【モーツアルト 交響曲第40番ト短調K. 550】 お薦めCD【モーツアルト 交響曲第40番ト短調K. 550】 お薦めCDモーツアルト交響曲第40番&第41番演奏:カール・ベーム(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団“ベームとウィーン・フィルによって奏でられる美しく甘い演奏は、聴いていてうっと...

≫続きを読む