モーツアルト 交響曲

モーツアルト>モーツアルト【交響曲第25番ト短調 K.183】

交響曲第25番ト短調 K.183記事一覧

モーツアルト【交響曲第25番ト短調K.183】 解説1

【モーツアルト 交響曲第25番ト短調 K.183】 は、曲の冒頭部分をきいたら、瞬時に、“ああ、この曲知っている!”と、一般の方でも分かる方が多いほど、非常に知名度の高い曲です。なぜなら、この交響曲は、映画「アマデウス」の冒頭部分で使用されたので、アマデウスを見た事のある方はそのシーンがぱっと思い浮...

≫続きを読む

 

モーツアルト【交響曲第25番ト短調K.183】 解説2

第1楽章は、一番有名な楽章。映画、CMなどによく使われます。感情の爆発、嵐がやって来たかのような激しさは、まるで17歳のモーツアルトの青春の叫びや悩みを 音に託して、表しているかのようです。滝のように旋律が流れてゆきます。当時、芸術作品にこれだけ爆発した感情を使用するのは、革新的でありました。荒々し...

≫続きを読む

 

モーツアルト【交響曲第25番ト短調K.183】 CD選び方

【モーツアルト ピアノ協奏曲 第25番 ハ長調 K.467】 お薦めCD【モーツアルト ピアノ協奏曲 第25番 ハ長調 K.467】 お薦めCDモーツアルト:交響曲第25番&第40番演奏:ブルーノ・ワルター(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団“ワルターの激しい演奏とテンポは、モーツアルトの青年...

≫続きを読む