火災保険 比較 賃貸

火災保険 比較 賃貸>新型火災共済

 

 

都道府県民共済グループ全国生協連 新型火災共済

 

*借家人賠償責任特約特約を付加することができます

 

補償範囲

  • 火災 
  • 消防破壊・消防冠水
  • 破裂・爆発
  • 車両の衝突
  • 落雷
  • 他人の住居からの水漏れ
  • 航空機の墜落などによる損害

 

更にこんな特典がついてます

見舞い共済金
  • 臨時費用(火災時の仮住まい等の臨時費用)→火災共済金の20%(最高200万円まで)
  • 焼死等(加入住宅の火災等で加入者またはその家族が事故日から180日以内に

           死亡・重度障害になった時)→1人100万円(合計500万円まで)

  • 持ち出し家財(加入住宅以外の建物内へ一時的に持ち出した家財が損害を受けた時)→

               家財加入額の20%(最高100万円まで)

  • 失火見舞い費用(加入住宅の火災,破裂、爆発で第三者への建物や動産に損害を与えた時)→

                 加入額の20%(1世帯あたり40万円=最高100万円まで)

  • 地震等(加入住宅の半焼・半壊以上の損害に)→加入額の5%(最高300万円まで)

          (加入住宅の被災を直接原因とした加入者または家族が事故日から180日以内に
           死亡・重度障害になった時)→1人100万円(合計500万円まで)

  • 風水雪害(床上浸水・風水雪害で10万円を超える損害が出た時)→最高600万円まで

            *カーポート等の付属建物等も対象

  • 漏水見舞い費用(第三者の建物に水濡れ損害を与えた時)→

                 加入額の20%(1世帯あたり40万円=最高100万円まで)

 

都道府県により違いはあるが安い☆
  1. 木造建物で2000万円の保障が月々1,400円
  2. 鉄筋コンクリート建物2000万円の保障が月々840円

 

スピード給付
  • 被災連絡は年中無休&24時間対応
  • 臨時費用などの保障にスピード対応

 

 

【借家人賠償責任特約】をつけることができます。
加入者または生計を一にする親族の過失に起因する事故(火災、破裂・爆発、漏水等)で
貸主に法律上損害賠償する責任が生じた時に保障額限度内で共済金が支払われます。
*借主の過失に起因する盗難による借用住宅の損壊も対象
*500万円コースまたは、1,000万円コースのいずれか1コース

 

借家人賠償特約が私の場合2,500万は欲しかったので(最低2000万は欲しかった)ので
2口申し込めるのか問い合わせしたら、1物件につき1契約しかできないとのことで、
借家人賠償特約は500万か1,000万しかつかないそうです。
で、新型火災共済に決めようかと思っていたのですがやめました。残念です。

 

 

地震保険は無く、地震の際はお見舞金のみもらえます。

 

 

 

インターネット上で簡単に保険料の見積もりが出来ます。
火災保険 賃貸住宅

 

掛金シュミレーション・詳細な資料請求はこちら