ペット 犬

どんな犬に育てますか!?

 

子犬 しつけ

 

犬を飼った場合、どのような犬に育て上げるかは、飼い主の気持ちいかんによります。

 

  • 家庭犬としてペットとしての犬に育て上げるのか、
  • 嘱託警察犬として働く警察犬に育てあげるのか、
  • 災害時に出動する災害救助犬に育て上げるのか、
  • CMや雑誌などの俳優犬、モデル犬に育てるのか、

などなど どのような犬に育て上げたいかをまず明確にする必要があります。

 

ただし、盲導犬に向いている犬、警察犬に向いている犬、災害救助犬に向いている犬などなど犬にもそれぞれ性格気質による向き不向きがあるので、その犬に合わない道に進ませると訓練に時間がかかりお金が余計にかかるほか、犬にも多大なストレスを与えることになります。

 

真に犬好きで、犬が大好きで犬の訓練士になった人は、犬の幸せを一番に考えますので、そのような訓練士の先生をみつけて、適正を見てもらうのが良いかと私は思います。

 

どんな犬に育てますか!?記事一覧

ペット 犬

ペットについて、このような統計があります。2011年10月時点において、何らかのペットを飼育している世帯は全国の37.9%で、犬を飼育している世帯は17.7%でした。つまり、ペットを飼っている家庭のうち半数近くが犬を飼っているのです。犬とともに人気がありそうな猫でも10.3%にとどまり、ペットとして...

≫続きを読む

 

警察犬

警察犬とは、警察の捜査活動に役立つように特別に訓練された犬のことです。警察犬の仕事には以下のようなものがあります。「足跡追及活動」・・・犯人の臭いから犯人を追及・追跡「臭気選別活動」・・・犯罪現場の遺留品から犯人を特定「捜索活動」・・・・・迷子、行方不明者、遭難者を探すちなみに税関で活躍する麻薬探知...

≫続きを読む

 

災害救助犬

災害救助犬とは、地震や雪崩などでがれきに埋もれた人や、登山などで遭難した人を、優れた嗅覚によって見つけ出す犬のことです。災害救助犬にとって行方不明者の捜索は「かくれんぼ」のようなもので、「鬼役」を喜んでできるように訓練されています。警察犬と似ているようですが、探し方には違いがあります。警察犬は目標の...

≫続きを読む

 

盲導犬

盲導犬とは、視覚障害者が安全に生活するのを手助けする犬です。盲導犬の主な仕事は、「角を教える」、「段差を教える」、「障害物を教える」の3つです。カーナビのように道案内をしてくれると思いがちですが、基本的に行き先は盲導犬ユーザー自身が認識しておく必要があります。盲導犬に適しているのは、温厚で人との作業...

≫続きを読む