ダックスフンド しつけ

犬 大事典>犬種類>小型犬>ダックスフンド しつけ

 

 

ダックスフンド

ダックスフンドは一般的に比較的賢い犬種なのでしつけの入りやすい犬だと言われています。しかしながら猟犬としての活発さと気の強さも兼ね添えた犬ですので、家に来た時からしっかりとしつけを入れていくことが肝心です。

 

ダックスフンドのしつけも他の犬のしつけの方法となんら変わりません。まず信頼関係をしっかり作ること、主従関係をしっかり覚えこませること、根気よくしつけを入れ続け、しつけ訓練の後はたっぷり遊んであげること。

 

 

ダックスフンド

そしてしつけ訓練入れ初めの頃は、まだまだ問題行動を起こすと思いますが、問題行動を起こした時は、その場で注意するか、今まで入れたしつけで対象物から気をそらすなどの方法で未然に防ぐなどが必要になってきます。

 

また子犬と一緒に住み始めて大切なことはまず、いろいろなところに連れて行ったり、いろいろな人や犬に会わせるなど社会化が大切です。

 

 

ダックスフンド

ダックスフンドのしつけに限らずどの犬種にも共通して言えることですが、同じ犬種でもそれぞれの犬によって性格や気質は様々です。その犬の状態,性格,反応をよく見ながら適切なしつけを施していくことが重要です。どうしても難しい場合は、犬の訓練士の手をかりると楽に楽しくしつけも済みますし、分からないことや困ったことも犬のプロである訓練士になんでも相談できるので犬のしつけに訓練士の活用はおススメです。その際は、犬の訓練士の指導方針や自分との相性なども考慮したうえで最適な訓練士と出会えるまで探すことが大切です。

 

また、突然に問題行動をおこすようになったり、言うことを聞かなくなった場合は、病気や怪我が原因のこともありますので、そのような場合は、犬のプロである犬の訓練士に相談したり、獣医さんの診察をあおぐと安心です。

関連ページ

ダックスフンド 性格
犬のしつけ方法や犬の選び方,犬の性格や特性や歴史など犬の全てが分かるサイト
ダックスフンド 種類
犬のしつけ方法や犬の選び方,犬の性格や特性や歴史など犬の全てが分かるサイト
ダックスフンド ヘルニア
犬のしつけ方法や犬の選び方,犬の性格や特性や歴史など犬の全てが分かるサイト