ボルゾイ

犬 大事典>犬種類>大型犬>ボルゾイ

 

ブリーダー 子犬

ボルゾイ記事一覧

ボルゾイ歴史

優しく穏やかな表情と優美な姿は、体の大きさとはうらはらに威圧感を与えることなく、安心感と親しみと憧れを覚えます。ロシア語で「俊敏」を意味する大型犬ボルゾイは、13世紀初期は、ウサギ狩の猟犬として貴族達の供として活躍していましたが、ロシアン・シープドッグやグレイハウンドやサルーキなどとの交配をさせ大型...

≫続きを読む

 

ボルゾイとは

ボルゾイの体重は雄で34キログラム〜48キログラム、雌で27キログラム〜39キログラムが標準で、体が大きいのに細いので、実際の体重はゴールデンレトリバーやラブラドールレトリバーなどと同じくらいの体重です。寿命は他の犬と同じく大体10年〜12年が一般的ですが最近は医療技術の発展や予防接種の普及により1...

≫続きを読む

 

ボルゾイ 性格

一見、人にも犬にも興味が無いように見えるクールビューティーの大型犬であるボルゾイは、懐いた時にはギャップ萌えで飼い主が骨抜きにされボルゾイべったりになってしまう愛され力を持つヤバイ犬です(笑)ボルゾイは人間が大好きで人懐っこく人見知りせず社交的でおおらかな性格で誰とでもすぐ仲良くなれる特長があります...

≫続きを読む

 

ボルゾイ病気

ボルゾイは丈夫な犬ですが、胃捻転と外耳炎には注意したほうが良いと言われています。獣医の定期健診を受けていれば心配ないですが、運動直後の食事や食べすぎ飲みすぎ、又飢えによる早食いには注意です。垂れ耳のボルゾイは、耳の通気性が悪いため、定期的に綿棒やコットンで耳掃除をしてあげ清潔にしておくと外耳炎対策と...

≫続きを読む

 

ボルゾイ育て方

無駄吠えもなく無口で頭も良く飼い易い犬ですが、思考力があり独立心旺盛で勇敢な性質を持つので、悪知恵を働かせる知能があります。しっかりとした信頼関係を築き、躾を入れることが大切です。大きな体を持ち、力も強く、噛む力も強いので育て方に失敗すると手に負えなくなる可能性もありますので犬の飼育になれた中級者以...

≫続きを読む

 

ボルゾイ飼い方

甘えん坊で大人しいボルゾイは室内飼いにピッタリの犬ですが、長毛種なのでボルゾイを室内飼いをする時は、とくに毛の手入れが不可欠です。毛のお手入れを怠ると抜け毛が宙を舞うようになりアレルギーの方は飼うのが難しくなるでしょう。屋外で飼う事もできる丈夫な犬ですが、暑さには弱いので夏には少なくとも風通しの良い...

≫続きを読む

 

ボルゾイ選び方

ブリーダーから購入する場合は、生後1ヶ月〜2ヶ月くらいになったら2メートルくらい離れた場所で手をたたいたりしながら声がけをしてみましょう。その時に音を出した人の方に寄ってきて甘噛みをしたり前脚をだして体重をかけようとしたりする仔犬はやんちゃで攻撃的な性格を持って生まれてきたため将来攻撃的で飼いならし...

≫続きを読む

 

ボルゾイ 値段

ボルゾイの値段の平均価格は10万円から30万円ですが、チャンピオン犬の仔犬だと50万円から100万円程度する場合もあります。ブリーダーから直接購入した方が中間業者が入っていない分、安く購入できますが、ペットショップではあまり見かけることが少ないです。生後8ヶ月から1年も過ぎるとどんどん値が下がり、成...

≫続きを読む

 

ボルゾイ 子犬

ボルゾイは生後すぐには頭が短く鼻が曲がっています。生後5週間もすると真っ直ぐな鼻に成長し、それから数年かけて鼻が25センチ前後まで長く成長します。頭の形は誕生から3年間かけて成長し最終形になります。

≫続きを読む